インカレフィールド申請点についてのお詫びとご連絡

投稿日時 2019-06-25 13:07:43 | カテゴリ: ホームページ更新

学連フィールド二日目の午後の競技中止に伴い先日送付いたしました申請点に関するお知らせによって、加盟校の皆様にご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。大会終了後再度全日学連、他の地区学連と協議を重ね、東京都アーチェリー協会のご厚意もあり、昨日送付いたしました申請点の判断を撤回すると共に、新たな選考方法及び二日目の選手の救済措置を発表いたします。

ー選考方法ー
1日目、3日目に出場した選手に関しては午前・午後のユニットのうち高いほうを申請点とする。
2日目に出場した選手に関して
()午前のユニットは申請可能な点として扱う
()救済措置として、6月22日から9月15日の間に行われる東京都アーチェリー協会主催のフィールド競技会のスコアを申請点の一つとする。ただし、22日午後のユニットで入山したコースの得点のみが申請可能な点とする。また、該当する選手は個人で、申請点の対象とする試合をあらかじめ指定し、下記の大会申請用アドレス宛にその旨を必ず通知する事。通知なしで複数回競技会に出場した場合は、該当のコースの得点で最も低い点数を申請可能な点の一つとみなす。
()()、()の得点を参照し、高いほうを申請点とする。



以下は東京都アーチェリー協会からの注意事項となります。
◆当日申込です(ただし7月28日(日)選手権大会のみは事前申込です)。
◆参加費¥4,000/1人。
◆試合会場は花のやまFAC。
◆集合時刻の9:00は9:00開会式という意味です。
 それまでに受付・弓の組み立て・身支度・練習を済ませてください。
 受付時に全ア連会員証の提示を求めますので、忘れずにご持参願います。
◆競技方法はマーク2ユニット。
 ただし7月28日(日)選手権大会のみはマーク1ユニット+イリミネーション・セミ・メダルマッチ形式です。

【大会申請用アドレス】taikai.ksaf☆gmail.com (☆→@)

連盟委員長 篠原孟




関東学生アーチェリー連盟にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://ksaf.tsukaeru.info

このニュース記事が掲載されているURL:
http://ksaf.tsukaeru.info/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1846